2005年07月06日

unfudge thegraph Vol,1

un-gp-poster-01.jpg

「いろいろなレンズを通して世の中を覗き、もっとポップに遊んじゃおう!」
をコンセプトにリリースされる"unfudge thegraph"の便利なトイカメラグッズ。

LOMOやHOLGAなどトイカメラを愛用するフォトグラファーへ。
独特の目線で世の中をを捉え続けるトイフォトグラファーには決まりきったカメラグッズは似合わない。便利でありながらにして、個性的な商品をアンファッジのザ・グラフラインではドンドン創りだします。
その第一弾は、ザ・ストッカー。
その名の通り、ストックするのにとても便利なヤツです。LOMO LC-Aは先日生産中止が発表されすでに入手困難な状態、そんな状況の中でロモを外に持ち出す時に壊れたりしないか不安になりませんか?旅に出る時にフィルムのストックを持ち歩くといざという時にカバンの中を探しまわったりする事ありませんか?そんな悩みを解消して、お気に入りのアングル探しに集中できる便利なグッズです。今まで以上にトイグラファーライフを楽しくポップな物にしてくれます。







unfudge the graph Vol,1




    モデル ;【 The stocker V,1.1 】
    カラー:ブラウン、イエロー、ショッキングピンク、オレンジ、ホワイト
プリントカラー:ターコイズブルー
  マテリアル:2mm厚、両面ボンディングウレタン
  ストッパー:オーバルタイプベルクロ
   プライス:1,050円(税込)/ 1,000円(本体価格)
        ハンドメイドインジャパン
        ロモグラフィー完全非公認

un-gp-stock1.0icon.jpg The Stocker / Brw, Yew, S.Pnk, Org, Wht


ポップなカラーリングのザ・ストッカーは、ロモ LC-Aの生まれた1982年当時をイメージした5色での展開。2mm厚のウレタンスポンジ素材は、ロモやサングラスなどを旅に連れて行く時に一番心配になる、外部からの衝撃から本体をガッチリ守ってくれます。ここまでならよくあるソフトカメラケースと同じですが、ザ・ストッカーはもう1つのトイグラファーの旅先での悩みである、旅先でのフィルム調達の困難さを解消してくれます。あまり詳しくない旅先で、アグフアフィルムや、他のお気に入りのフィルムを探したりするのに困った事があると思います。このケースのサイズは、35mmフィルム1本とロモ LC-A本体がキッチリ収まるサイズに設定してあります。35mmフィルムだけなら4本収納する事も出来ます。その他にもストックする物は使う人の自由、自分なりの便利なアレンジで楽しんでもらえます。




Image photo
posted by yanbow at 00:00 | Comment(0) | thegraph

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。