2005年10月31日

カメラ日和 Vol.4

以前にBOOK&MAGで紹介したカメラ雑誌カメラ日和のVOL.4が発売されてます。

camerahitori-vol4.jpg

トイカメラに限らず、デジタル、一眼、ポラロイドと機種を選ばすカメラ情報が掲載されてるこの雑誌。全体的にはほのぼの系写真が多めで、とってもユルイカメラの世界を演出しています。今回はmasacova!(マサコバ)さんが神戸を取り歩いたポラロイド写真が載ってて、つくづくカメラ越しの世界感は人それぞれやなぁ〜って感じを受けました。同じ街や自然を歩いても、撮る人ぞれぞれの目線で残すものが変わってくる、絵を描いたりするのが苦手な人でもカメラってのは、簡単に自分の目線で捉えた物を表現してくれるのがほんとサイコウですね。撮影テクニックにこだわるのではなく、マイマインドのみでシャッターを押す世界は誰にもマネできませんもんね。まぁ最低限表現したい世界をきちんと残す為の知識ってのは大事かも知れませんけどね。今号には、カメラ用語で良く出て来る「絞り」って言葉、これ意味わかんないっすよね。この言葉の意味や絞りの効果的な使い方の説明も分かり易く書いてくれてるので、ちょっとお勉強しちゃいましょう。お勉強したら、一年のウチでもっとも空気がキレイで空の色も独特なこの季節。マイカメラを連れて、週末は旅にでもでちゃいましょう!
posted by yanbow at 08:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | Book & Mag
この記事へのコメント
持ってますよ持ってますよ〜
なんかいい雑誌ですね。
なにかと毎号買ってしまいます。
Posted by y_salbenthic at 2005年11月01日 01:29
>y_salbenthicさん
さすがですねぇ〜!
ポラ写真は結構いいのん多いすよねぇ〜。
Posted by yanbow at 2005年11月01日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8793293
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。