2005年06月16日

ロモケース"The stocker" サンプル作成中

カメラを持って旅に出る時にいつもフィルムのストックを持って行くんやけど、カバンの中でどこに行ったかなかなかみつからへんくて、必死にカバンの中を探ったりする事ありません?ロモのLC-Aを持ち歩く時にどうも裸でカバンにいれてると、壊れへんかなって不安になったりしません?
自分は前々からこの事に困ってて、ケースは今までにもイロイロ使ってみたりしたんやけど、どうも開閉がめんどくさかったり、ケースが頑丈で良いケド重かったりで・・・もっと手軽にロモが収納できて、持ち歩き易いケースってないかなぁって考えてたんやけど、ある日ウチで今作ってるサングラスのオリジナルケースのサンプルを見ていてフト!コレをロモとフィルムを一緒に収納できるような大きさと形にしたらええやん!って事になって、速攻サンプルを作ってもらう依頼をしました。もちろん元々サングラスケースなんで、素材もウレタン系のクッション性抜群の生地で、しかも超軽量、値段も安く抑えられそうやし、マジックテープでなので簡単に開閉出来る、ロモを入れない時は35mmフィルムが4本余裕で入れられるし、ちょっとした旅に行くにはこれは超便利。

そんな感じのロモケース"The stocker(ストッカー)"は只今サンプル作成中なので、イメージ図しかありませんが是非ご覧下さい。
サンプルが出来上がり次第写真で紹介させてもらいます。


unfudge-the-stocker1.jpg
カラーは5色展開でLOMO / LC-Aの誕生した1982年当時をイメージしたポップなカラーリング、ロゴはスクリーンプリント。


posted by yanbow at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Toy camera
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。