2005年09月29日

AA SummerPartyに行ってきました。【ビーフデイ・・・牛再び編】[上][下]

9月17・18日に岐阜県羽島市にあるスノーヴァ羽島で行われた、スノーボードウェアブランドAA(ダブルエー)主催のイベント「AA SummerParty」に遊びに行ってきました!
今回は、そのイベントの模様を写真を中心にお伝えするレポートの第4弾と第5弾をまとめてご紹介。今回は打ち上げ編です、ついにビーフデイの謎が・・・。
まだこのネタかいっ!?って・・・こりずにお付き合い下さ〜い!

第1弾【ビーフデイ・・・集合編】はコチラからドウゾ。
第2弾【ビーフデイ・・・小宇宙編】はこちらからドウゾ。
第3弾【ビーフデイ・・・表彰編】はコチラからドウゾ。

【ビーフデイ・・・牛再び編[上]】
AA-Open-icon.jpg

【ビーフデイ・・・牛再び編[下]】
AA-Open-icon.jpg

Photo&text@yanbow
posted by yanbow at 08:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | Event

2005年09月28日

India【LOMO / LC-A】@hiroki

[India @1st street]
hiroki-photo-bunty1.jpg hiroki-photo-bunty2.jpg

[India @2nd street] 10/4 up
hiroki-photo-bike.jpg hiroki-photo-bicycle.jpg

[India @3rd street] 10/11 up
hiroki-photo-3p-nuts.jpg hiroki-photo-3p-nuts.jpg hiroki-photo-1p.jpg

[India @4th house] 10/21 up!!!
hiroki-photo-pophouse.jpg hiroki-photo-house.jpg

Comment @ yanbow
posted by yanbow at 06:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | hiroki eye

2005年09月27日

2005年09月26日

AA SummerPartyに行ってきました。【ビーフデイ・・・表彰編】

9月17・18日に岐阜県羽島市にあるスノーヴァ羽島で行われた、スノーボードウェアブランドAA(ダブルエー)主催のイベント「AA SummerParty」に遊びに行ってきました!
今回は、そのイベントの模様を写真を中心にお伝えするレポートの第3弾。今回は、コンテスト終了後に行われた【表彰編】です。次回第4弾は打ち上げ編です、この辺りでビーフデイの謎が・・・。しばしお待ち下さい。

第1弾【ビーフデイ・・・集合編】はコチラからドウゾ。
第2弾【ビーフデイ・・・小宇宙編】はこちらからドウゾ。

第3弾【ビーフデイ・・・表彰編】
AA-Open-icon.jpg

photo&text@yanbow

第4弾【ビーフデイ・・・牛再び編[上]】はこちらからドウゾ。
第5弾【ビーフデイ・・・牛再び編[下]】はこちらからドウゾ。
posted by yanbow at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Event

2005年09月22日

AA SummerPartyに行ってきました。【ビーフデイ・・・小宇宙編】

9月17・18日に岐阜県羽島市にあるスノーヴァ羽島で行われた、スノーボードウェアブランドAA(ダブルエー)主催のイベント「AA SummerParty」に遊びに行ってきました!
今回は、そのイベントの模様を写真を中心にお伝えするレポートの第2弾。17日の状況をビーフデイと題して(理由は後々分かります・・・)今回は、【小宇宙編】です。お楽しみ下さい。

第1弾【ビーフデイ・・・集合編】はコチラからドウゾ。

第2弾【ビーフデイ・・・小宇宙編】
AA-Open-icon.jpg

Photo&text@yanbow

第3弾【ビーフデイ・・・表彰編】はコチラからドウゾ。
第4弾【ビーフデイ・・・牛再び編[上]】はこちらからドウゾ。
第5弾【ビーフデイ・・・牛再び編[下]】はこちらからドウゾ。
posted by yanbow at 03:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | Event

2005年09月21日

AA SummerPartyに行ってきました。【ビーフデイ・・・集合編】

9月17・18日に岐阜県羽島市にあるスノーヴァ羽島で行われた、スノーボードウェアブランドAA(ダブルエー)主催のイベント「AA SummerParty」に遊びに行ってきました!
夏の終わりのイベントにふさわしく多くの仲間が集まって楽しい2日間のイベントでした。イベントはBBQあり、スノーボードコンテストあり、ビデオ上映会ありで朝から晩までお祭り気分でアガリまくりでした。(残念ながらアクシンデントも起こってしまったんやけど・・・詳しくはまたの機会に・・・ね、ヨッシー・・・)
今回は、そのイベントの模様を写真を中心にお伝えいたします。17日の状況をビーフデイと題して(理由は後々分かります・・・)まずは、【集合編】からお楽しみ下さい。

第1弾【ビーフデイ・・・集合編】
AA-Open-icon.jpg

Photo@yanbow&pokta2
text@yanbow

第2弾【ビーフデイ・・・小宇宙編】はこちらからドウゾ。
第3弾【ビーフデイ・・・表彰編】はコチラからドウゾ。
第4弾【ビーフデイ・・・牛再び編[上]】はこちらからドウゾ。
第5弾【ビーフデイ・・・牛再び編[下]】はこちらからドウゾ。
posted by yanbow at 08:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | Event

2005年09月16日

Lenz(s)Galleryコーナーに「hiroki eye」登場

def-f.jpg

Lenz(s)Galleryコーナーに、unfudgeクルー「ヒロキ」の撮影した写真を紹介する「hiroki eye」ギャラリーをオープンさせました。ヒロキ自身で描いた台紙にのせて紹介させてもらいます。他ではなかなか見られないと思います、是非ご覧下さい!

普通はサポートしてるアスリート自体を紹介する為に、そのアスリートを撮った写真なんかを紹介するもんなんやけど・・・Lenz(s)では、普段カメラやビデオカメラで撮影されてる側のアスリートが撮影した写真を紹介させてもらう事にしました。こんな表現方法にした理由は、このほうが皆さんに自分達の遊びを理解してもらえるから、そして皆さんにも「もっと楽しんで欲しいから」それだけです。
unfudgeは遊びをプロデュースする集団であって、アスリート個人をサポートしてるってだけのものではありません。皆さんと一緒になってポップな遊びの世界を広げて行きたいと思っています。
これからも写真だけに限らず、イロイロなギャラリーをオープンさせてまいりますので、それぞれの目線の違いや、遊びの違いを楽しんで下さい。
また、彼らの遊びをヒントにご自身でも遊びの幅を広げてみて下さい!

Enjoy ! More POP Life !!! More Fun !!!
posted by yanbow at 00:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Update history

2005年09月15日

gmw 2005【LOMO / LC-A】

lenz-photo-G2.jpgg2-focus.jpg

Lomo LC-A / agfa vista 400 / 0.8 / A / 2005 summer 16:25pm / indoor

lenz-photo-David.jpg lenz-photo-sheone-focus.jpg lenz-photo-sheone.jpg

Memo
posted by yanbow at 09:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | yanbow eye

2005年09月14日

Playspots Vol,2

ちょとした遊び場所を紹介するPlayspotsの第2回目。
今回もスケボー中心の遊び場所をご紹介。
スケートボードが大好きな人も、スケートボードをした事のない人も、ロモやホルガなんかのトイカメラで写真を撮るのが大好きな人も、楽しめる場所のご紹介です。
機会があれば是非遊びに行ってみて下さい

Playspots Vol,1】はコチラ。

◎Playground place No.3


緑地スケートパーク

ryokuchi.jpg

*場所
岐阜県高山市

岐阜県高山市の中心地に流れる宮川の河川敷公園内に設置された、無料で楽しめるパブリックスケートパーク。設置されたメインセクション(設備)は、鉄製のフラットバンク×1とR(アール)×2がコンビになったセクション1面(写真上)と、その対面にフラットバンク×2とミニR×1がコンビになったセクション。その他にも、小さなRあり、ボックス、フラットレール、ジャンプランプ等、小アイテムも盛りだくさんです。スケートボーダーのみならず、インラインスケーターやBMX等、アクションスポーツがミックスで楽しめるのもここの特徴。ちびっ子から大人まで、みんな仲良く楽しんでいます。緑に囲まれ小川の流れる場所で、空気もとっても澄んでいるのでほんとに気持ちのヨイ遊び場所です。

熱いセッションは日没後までも続く・・・
hiroto-ryokuchi-icon.jpg hiroki-ryokuchi-icon.jpg
Player > Hiroto & Hiroki from Piledriver2 & unfudge [2005 mid summer 19:30pm]



◎Playground place おまけ


Dish Bowl ???

DishR-a.jpg

*場所
大阪府某有名池内

ここは最近ビッグバス(ブラックバス)を探し求めて行った大阪の某有名池の中にある排水路と思われる場所。なんかお皿の一部のようなR(アール)です。これを見つけた時は、良く釣れる池があるって噂を聞きつけていつもの釣り仲間3人で、この場所に早朝から訪れていましたが、全く釣れず・・・やたら大きい池だったので、ポイントを探しながら3人でトボトボと歩いていると遠くに護岸された壁面が見えその一部が妙に丸みを帯びているので、あれはなんや?と確認する事に。で行ってみるとこんな感じやったってわけです。少し荒いコンクリートで固められたRはラウンド型でほんとお皿の一部みたいでした。普段の水が満水の時は水がここから流れ出しているらしく、この写真の左奥にはトンネル状になった排水路があるので、アプローチ(助走)もバッチリできそうです。普段はなんて事のないこんな場所も目線を変えれば立派な遊び場所に!?!?他の角度からの写真は下にあるのでクリックプリーズ。

DishR-b.jpg DishR-c.jpg
DishR-d.jpg DishR-e.jpg

この場所が気になった人は、下のヒントをたよりに探してみて下さい。上にも書きましたが水が増えると滑れません・・・

hint1-icon.jpg Hint >やたらとカメがいます。
hint-2.jpg Hint >やたらとデカイカエルもいます。
Than9! Hint Boy > Pokky from 遊心〜YuusiN〜[2005 early fall 09:15am]


この池はロケーションも良く景色も楽しめます。
下の写真は池に向かう途中で撮影したもの、最近の朝焼けはとってもキレイ。
good morning.jpg
[2005 early fall 05:15am]





【All photo Sony Dsc-P2】
posted by yanbow at 05:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | My voice

2005年09月13日

unfudgeクルーがまたまた出動!今度は岐阜県スノーヴァ羽島。

9月17・18日に岐阜県の室内ゲレンデ「スノーヴァ羽島」で行われるイベントに、アンファッジクルーで遊びに行きます。まだまだ残暑が厳しくスノーボード?って感じやけど、ここの室内ゲレンデのスノーボーダー達は残暑の日差しに負けないくらい、熱く燃えているのデス!

AA.jpg
画像をクリックすると拡大します

今回のお祭りは、ここLenz(s)からブログリンクも貼ってるサイトMotherFlowerを運営する、ヨッシーこと太田宜孝やスノーボードブランドGNU(グヌー)ジャパンチームを代表する横田マオト君、仙台の若武者!?スノーボーダー藤田恭平君なんかをサポートしてるスノーボードウェアブランド「AA」(ダブルエー)が主催のイベント。スノーボードコンテストあり、スノーボードビデオの上映会ありの内容で、2日間にわたってなんやかんや行われるお祭りみたいなイベントです。アンファッジクルーにとってスノーボードはとっても大事な遊びの1つなので、夏でも楽しい仲間が集まって遊べるなんて時はしっかり遊びに行かせてもらいます。このお祭りでは前にも紹介させてもらったスノーボードムービー「雪道」の上映会もあるので、アンファッジクルーのヒロキこと大森裕樹も遊びに行きます。その他にもアンファッジクルーのモっちゃんこと坂本直哉や、K☆Jこと越場ジュンヤも遊びに来る予定なので、この祭りはかなり楽しくなりそうです。
スノーボードをした事のないっていうトイカメラユーザー「トイカメラー」にも(最近こんな感じで呼んでみようかなと思ってるケドどうスカ?ダサカワな感じで・・・)ここの室内ゲレンデは他と違って、写真を撮るにも面白いんでオススメです。実は・・・ここのゲレンデ、中に入ると「小宇宙」が広がってます。室内ゲレンデって中はそんなに広くなくって、滑れる距離は約50mほど横幅も約40mほどなんやけど、ここのスノーヴァ羽島のゲレンデの上と下の壁には何故か宇宙の絵が書いてあってとても不思議な空間が広がってます。小宇宙で滑ってる!?そんな感じなんデス。そんな小宇宙をバックに滑るスノーボーダーの写真を撮ることが出来るんです。そんな写真は、野外のゲレンデでは絶対無理やし、面白いデスよ。そんなに中は明るくないので、感度高めのフィルムか、フラッシュ装着で行く感じがヨイと思われます。もちろんスノーボードが大好きって人はコンテストに参加してみて下さい。協賛メーカーさんも多いので、たくさん景品も出てると思います。
とにかく今週末は厳しい残暑を忘れて涼しい室内ゲレンデで、今年の夏を締めくくる「AA祭り」で遊びましょー!

このイベントについて詳しくは・・・
モロージャパン】TEL 03-5652-1912
スノーヴァ羽島】TEL 058-394-0251
posted by yanbow at 03:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | Event

2005年09月12日

The G.B.再入荷のお知らせ

The G.B.再入荷のお知らせ

thegb-boss.jpg

thegb-siv.jpg

いつもunfudgeブログサイトLenz(s)をご覧頂きありがとうございます。
お待たせいたしました!unfduge the funglass Vol.1でリリースし大好評だったThe G.B。一時当社在庫完売となっておりましたがこの度少量ながら再入荷いたしました、是非この機会にゲットして下さい!

遊びのシーンにかかせないファングラス、ポップな目線で世の中を覗いてみて下さい。新しい何かが見えてくるかも!?

un-f-thegb-icon-blk.jpg
The G.B.について詳しくはコチラ

今後もunfudgeを宜しくお願い申し上げます。

yanbow
posted by yanbow at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Production info

2005年09月09日

unfudge the haze Vol.1 ★ZOLTI CREATIONS Fresh-Made Incence ★

The-haze-poster.jpg

イロイロな遊びをプロデュースするunfudgeより、遊びの空間を演出する為のお香が登場しました!室内で遊ぶ時にはthe hazeの素敵な香りが空間を演出し、みんなの気持ちを盛り上げてくれます。また、遊び疲れた身体を癒すチルタイムにもピッタリで、しっとりした香りは深い世界へと導いてくれます。このお香はバンクーバー在住で、自分の人生「毎日がホリデー」とおっしゃる、その名もZOLTI(ゾルチ)さんのハンドメイドインセンス。パッケージにも書かれているように、フレッシュメイドってのがウリで、70種類ものフレイバーがゾルチさんの手から生まれています。その70種類のフレイバーから、バンクーバー在住の Tutomu (Snowboarder =ROME,MAUT,Cobra worx,etc...)が厳選したフレイバーを毎回送り届けてくれます。今回はunfudge the haze Vol.1として10種類発売いたします。このお香はスティックタイプ、長さは約26cm(燃焼部分約18cm)で、1パック16本入りです。気になる10種類のフレイバーは以下の通り。どれも素敵なフレイバーですが、お気に入りを見つけて是非ご愛用下さい!

unfudge the haze vol,1 はココでチェック!
posted by yanbow at 04:20 | Comment(6) | thehaze

2005年09月07日

My first Holga 120CFN Nancy

nancy-ad.jpg

こいつこいつ↑良くナイですか?名前はナンシーです。これから自分達と一緒に活躍してまいりますので、みなさん宜しくデス!

ハ〜ッ?ナンシー?なんで?って全然話が見えないすよね、とりあえずご説明を・・・
ついに!ってかやっと・・・トイカメラの王様「HOLGA」に手を出してしまいました。今まではLOMO系統のカメラが好きで、ロモ系統中心で写真を撮ってたんやけど、今年の4月にLC-Aの製造中止が発表されたり(先日ロモサイトで最終販売されてましたね、もう終わっちゃってるケド・・・残念)、ホルガに標準装備でカラーフラッシュがついたり、3脚用のホールがついてバルブモードが装備されたり、35mmフィルム用のホルダーが発売されたりとかもあって、そろそろホルガにも手を出していいかなぁ〜と思いはじめ、先日ついに決断しお世話になってるお店にお願いして送ってもらったのです。(荒木さんいつもありがとうございます!)
送ってもらったのは、LOMOで販売されてるほうのHOLGA120 CFN スターターキット。自分としてはSuperHeadsで販売されてる物よりも、パッケージがお好みなのでこっちを選択。セット内容は、ホルガ120CFN 本体と説明書、遮光テープ(一巻)、フラッシュ用乾電池(単3×2本)、ストラップ、6×6フレームマスク、120mmカラーフィルム(1本)、ポスター、フレデリック・ルバン写真集(1冊)がボックスに入ってました。まずは写真集チェック、内容は旅先で撮った写真集なのでこの本を見ると確実に気分がアガって、とりあえずホルガを持って旅に出たくなります。(何故か日本での写真は三重県の伊勢が多数アリ)次に説明書を読んでみると、フィルムの選び方から始まり、撮影する順序に従って思ったより丁寧に書いてありました。ホルガは120mmフイルムを使用するカメラで、通常のカメラと違ってフィルムの装填方法とかも少し違うので、このあたりの説明は重要なんやと思います。普通のカメラでは起こりえないフイルムズレなんて事も起こるみたいで、いきなり説明書にそんなアクシデントに対する対処方法も書いてあって、らしいなと思って読み進めてると、フィルムを撮りきった後のフィルムの取り出し方法の説明があってその次の項・・・>11テーピング・・・テーピング?これかぁ、この為に遮光テープが付属されてるんやぁと思い読み出すと、「Holgaには1つ1つに微妙な個体差があり、写真にも特徴的な個性が表れることがあります・・・」普通なら、なんじゃそりゃ!?そんなん商品にすんなよっ!って思う所やろうけど、トイカメ好きの自分はそんな事は思わない、「お〜っ、いいねぇ〜っ!って事は自分だけの相棒やんっ!」って思い、いきなり愛着感倍増してしまいます。そうなると次は、じゃあ自分だけの物って事なんで名前付けたろ、って思考回路が働くわけです。でこの記事の最初に書いた「ナンシー」と命名したわけですが、理由っていうか命名までのストーリーが自分なりにあって、それは以下の通りです。

[ストーリー1:まずは性別を決める事に・・・]
とりあえず初めてホルガを手にする時は絶対にプラスチックレンズと決めてた。理由は、ロモLC-Aなんかを所有しているので違った風合いを試したいってのと、単純にHOLGAといえばプラスチックレンズと思い込んでいたから。ガラスレンズと比べると少し柔らかい雰囲気の写真が撮れそうなプラレンズ。この柔らかいって所のイメージから、こいつは女子に決定。
[ストーリー2:次に性格は・・・]
スーパーヘッズのカタログやなんかを見ていると、ホルガの説明には「魂」「過激」「クレイジー」「欠陥」「キング」「不完全」「伝統的」「魅惑的」「ドラッギー」「制御不能」・・・なんて言葉が並んでる、この言葉を見て自分が思いつくイメージは1つ、「PUNK(パンク)っぽい」しかも、キングって入ってるので、わかりやすく「SEX PISTOLS」のイメージ。激しい性格を表面に思ったまま表すヤンチャギャルって事に決定。
[ストーリー3:でも・・・]
ホルガは中国の香港生まれ、ピストルズはイギリスで結成、全然ちゃうやん。でもまぁ、香港はもともとイギリス領だったので、って事で問題解決。でも・・・ピストルズのメンバーは男子のみ・・・パンクの象徴といえばピストルズ、ピストルズの象徴といえばジョニーロットンもそうやけどやっぱりシドビシャス。シドビシャスといえば映画にもなったシド&ナンシー。
[ストーリー4:そして・・・]
中国生まれの、イギリス育ち、成長過程で問題だらけの青春を送り、3年前に日本に来日。個性を主張する為に頭をカラフルなモヒカンヘッド(カラーフラッシュ)に、ついでにボディピアスも開通(3脚ホール)させ、キメキメな時には瞳孔は開きっぱなし(バルブモード)でキラキラな世の中を覗きまくる、歪んだ人間性丸出しのパンクギャル「ナンシー」。

ちなみに彼氏は、ガラスレンズでさらに(うわ〜っ、自分で書きながらもクダランとか思ってきた・・・でもここまで書いたから最後まで書こっと・・・)過激に撮影出来るHOLGA120 GCFNでもちろん名前は「シドビシャス」って事で・・・まだウチでは二人は出会っておりませんが、いつかは手に入れて仲良く並ばせてやろっと。

って感じのストーリーがあって、無事に?My first HOLGAは「ナンシー」に命名されました。



Lenz(s) Contest No.1 My Toycamera ネーミングコンテスト
What's name??の受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!
審査結果の発表は10月中旬頃を予定しております、お楽しみに!



まぁこのテーピングってのは(パンクカメラ?っぽく)背中側へ大胆にボンテージ風にテーピングしてやらないと、本体の隙間などから光が内部に漏れて、いわゆるハレーションを起こすって事です。でもコレをしなくてもアジっちゃあアジなんで、時と場合によって使いわける感じで良いかなぁと思ってます。
そんなこんなで自分の手元に来たナンシーを当分の間は連れ回す感じになると思います。写真のサイズはまずはやっぱり6×6の正方形で行く感じで。パンクな目線のナンシーは世の中の醜い部分も切り裂きます!出来上がりの写真はPhotographyのYanbow eyeに掲載しますので、どんな感じの写真になるかはお楽しみに!(自分が楽しみ・・・)

付属のストラップもある意味オッケーやけど、せっかくパンクギャルに設定したので、スタッシュ付きのストラップでも作成するとします。(でも、ストラップ装着は気をつけないと、サイドのシルバーパーツごと取れる事があるらしい・・・)

holga-120cfn.jpg
Holga site
posted by yanbow at 02:18 | Comment(14) | TrackBack(1) | Toy camera

2005年09月06日

遊びの便利グッズ『TRAILER』のご紹介。

bag_image_l.jpg

このチェック柄がポップなバッグ、自分達の遊びのひとつスケボーを入れて持ち運びする事ができる専用のスケートボードバッグなんです、かわいいですよねぇ。このバッグは自分達と遊び仲間のSTANDxSKATEがプロデュースしている物で、その名も「TRAILER」といいます。スケボーに関する物は全て収納できて、スケートボードデッキを雨や傷から守ってくれる優れものです。車の中にスケボーデッキを積んでいると、ウィールについた汚れがシートにつかないかと気になったり、デッキテープのギザギザで車内が傷ついたりしないかと気になったり、ウィールが下に向いてしまうと車の中をスケボーが走りまくってもう大変・・・電車で移動する時や、飛行機で旅行するときなんて、もっと大変。混んでる電車内ではほんとに嫌な顔されたりするので、混んでない時間を狙って乗ったり。飛行機に乗る時なんてチェックインカウンターで、飛行機会社のキレイな制服を着たキレイなオネェサンに変な顔をされて、機内に持ち込めませんだの、預かるにはちゃんと外側を包んでクレだの、毎回結構もめちゃって後ろに並んでる人には嫌な顔されたり・・・って、こんな事になった事ありませんか?自分はあります、今まではもう最悪で大変でした・・・。
でもこのTRAILERがあったら大丈夫!
ってなんか通販の商品紹介みたいになってきたやん・・・(笑)
でも、ほんまに大丈夫!上に書いたような事は全部解消されるし、だいたい見た目がポップでヨイ!他にも色の違うチェック柄もあるし、あまりチェックが好きじゃないって人には無地もある。まぁ自分的にはどうせ持つならチェックが絶対オススメやけどね、他には絶対ナイし。出来れば自分の欲望的には、今後水玉なんかも作って欲しいと思うワケではありますが・・・(ゴメンネ、勝手な意見で自分的には水玉が最近流行っるもんで・・・)
とにかく遊びのシーンをポップに演出するunfudgeとしては、こんなポップで便利な遊びグッズは見逃せませんし、みなさんにオススメしちゃうわけです。コレ読んで気になっちゃった人はSTANDxSKATEウェブサイトで機能について詳しく知れたり、他の色も見られるので、チェックしちゃって下さい。購入出来るお近くのショップもチェックできます。ちなみに、上の写真でバッグを置いてる台になってるスケートボードデッキ型のイスも、STANDの商品でその名もA-Chair。イスの足のみ購入すれば自分のお気に入りのスケボーデッキでイスがつくれちゃうんです。これまたお部屋をポップに演出するインテリア(STAND風に言えばスケーテリア)になるのでオススメです。
STAND x SKATE Web

trailer-icon.jpg
TRAILER使用イメージ


STAND X SKATEでは、プロデューサーのBond002による、関西スケートボード情報満載のブログサイトを公開中。こちらも是非チェックス。
posted by yanbow at 03:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | My voice

2005年09月05日

世界の車窓から・・・? from U.S.A

road.jpg

このまっすぐに伸びた道路、ミラーに写ってるとこから察するにはてしなくこんな道ひたすら走ってきました、いや〜凄いよ、はてしない!って感じが伝わってくる。この写真を送ってきてくれたのは、自分達の遊び仲間であって、ブリブリのHip-Hopスタイル全開で、スノーボーダーのマークフランク・モントーヤやタイラーレポア、KJOこと笠原啓次郎、プロスケーターの米坂淳之介や前田正義をサポートする、国産(日本)ラグジュリーウォッチブランド「ALIVE ATHLETICS」プロデューサーのCHANG。写真のロケーションはUFO出没で有名なネバダ州のラスベガスからカリフォルニア州サンフランシスコまで走る道路を運転中に撮影した1枚。(って事はこの道路、Hunter S.Thompsonの原作を映画化した、サングラスが超お似合いのJohnny Deppが迫真?の演技でドラッグまみれのジャーナリストを演じた、Fear and Loathing in Las Vegas「ラスベガスをやっつけろ」で、いきなりキメキメで走るあの道ですか!?) こんなロケーションの写真は、日本では北海道ぐらいでしか撮られへんのとちゃうかな?このべガスからサンフランシスコまでの移動時間はレイクタホ経由でこんな道をひたすら14時間30分・・・「こんな道ひたすらやで!アメリカってどんだけデカイねん!あ〜しんど・・・写真でも撮らなやってられへん!誰か変わって〜!!!」って感じやったんやと思います。実際「鬼トリップ」ってメールの中に書いてあったし(笑)、チャング御苦労さまデした〜!

で、この写真と一緒に送ってきてくれた写真が他にもあります。
チャングは遊びに渡米していたわけではなく、自身のプロデュースするラグジュリーウォッチALIVEをHip-Hop文化の本場であるアメリカ市場にドロップさせるため、ラスベガスで行われたPOOLショーに出展。日本発のHip-Hop侍としてアメリカ市場を斬り裂く為に渡米、そのPOOLショーでの模様の写真も一緒に送ってくれているのでここでご紹介いたします。

ALIVE-LOGO.jpg
【POOL Show 2005 LasVegas】
bootha.jpgboothb.jpg
YOHEI-&.jpgEPHKA-&-SAKI.jpg

chang.jpg【ALIVE ATHLETICSプロデューサー CHANG】

いやいや、Hip-Hop文化発祥の地アメリカへジャパニーズスタイルバリバリの「ちょうちん」ぶら下げて殴り込むあたりが相当ヤバい。上段左側の写真で見れるブース手前に飾れたミニチュアの兜にも、アメリカ人はビビったやろね。上段右側の写真ではブリブリのカッコイイ時計達が・・・。下段左側の写真のお客さん、あなたも相当カッコイイです。下段右側の写真、ALIVEやCapita、国産(日本)スノーボードブランドZWENのアートディレクターを務める、香港生まれで現在はカナダ/バンクーバ在住の「エフカ」もブースに来訪。彼のアートはほんとにカッコイイし、実はエフカもHolgaユーザー、エフカのアート作品やホルガフォト作品は、是非ウェブでチェックしてみて→【Ephka Web】【ZWEN Web】【Capita Web
こんな感じで、ついにラグジュリーなジャパニーズHip-Hopスタイルウォッチでアメリカ市場にドロップされたアライブは、多種多様な人達が住むアメリカ市場でも大ウケだったようです。チャングが日本に帰国してからの土産話が楽しみです。

スゴイゾチャング!ハバタケアライブ!【ALIVE ATHLETICS Web
posted by yanbow at 05:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | My voice

2005年09月02日

【岐阜県】Freak 岐阜店/大垣店

freak.jpg

Freak 岐阜店
[Snow / Skate / Apparel / Shoes / Accessories , SelectShop]
Freak web
〒500-8367 岐阜県岐阜市宇佐南2-12-13
TEL 058−276−3245 / FAX 058−276−3945
Open 11:00〜20:00
木曜定休日


Freak 大垣店
[Snow / Skate / Surf / Apparel / Shoes / Accessories , SelectShop]
Freak web
〒503-0008 岐阜県大垣市楽田1-24
TEL 0584−82−2585 / FAX 0584−82−2586
Open 11:00〜20:00
木曜定休日
Shop info
posted by yanbow at 04:20 | Comment(0) | shop search

2005年09月01日

オススメBlogサイトをリンク貼ります。

【MOTHER FLOWER Yohitaka Ota and SnowBoarder's Lounge】
motherflower-top2.jpg

このページは自分達の遊び仲間である、プロスノーボーダーの「ヨッシー」こと太田宜孝の運営するブログサイト。
ヨッシーはROME/AA/MWS/D&N/ORANGE/VINEなんかでサポートされ、Ist picturesやThe Fuckers、手摺狂会なんかの多くの映像作品で活躍中で、多くプロスノーボーダーからもリスペクトされる存在。本職のスノーボード以外にも、釣りやスケートボード、カメラなんかの趣味もこなす遊びまくりの人生を送っております。そんなヨッシーがブログサイトを始めたので、スノーボーダーならずとも遊びに興味のある人はチェックするしかありません!

現在ではMyVoice(日記的コンテンツ)MyHistory(自分史)MyWorks(作品紹介)僕の先生(育児感)Events(イベント情報)Link(リンク集)などがメインコンテンツとしてオープンしています。ここで注目は、MyHistory(自分史)今のヨッシーの事は知ってるけど、いままでどんな人生を送ってここまでたどりついたのか知りたい、ヨッシーとスノーボードの出会いはどうやったんやろ?なんかの疑問が解消できちゃうはず。他では絶対知る事はできません。僕の先生(育児感)では、去年ついに誕生し自身も子育てに日々励むヨッシー。彼の先生からの育児感の言葉が書かれています。このLenz(s)サイトを読んでくれる、パパさんスノーボーダーもあきらめてはいけません、これを読んでしっかり勉強して、子育てに遊びにとしっかり励んで下さい。
あとVoice of Friendsではヨッシーの友達からのメッセージがドンドンアップされて行きます。スノーボードを通して多くの遊び仲間を持つヨッシーなので、ビックリゲストの登場もあるかも!?第一回目のフレンズは、今やスノーボードシーンで大人気手摺狂会の会長「相内康夫氏」が登場。ヨッシーと共通の趣味である釣りについて書かれています。
まだ始まったばかりのサイトですが、これからもさらに内容盛りだくさんに日々変化して行きます、サイトの完成されていく様も楽しみながら、MOTHER FLOWERを是非チェック。
by Yanbow


【最後にヨッシーからのメッセージ・・・】
たくさんのスノーボーダーに楽しんで見てもらえるように頑張りやす!
撮影の裏話や友達のポエム?身の回りで起こった出来事など書いて行きます。
みなさん気軽にお話しましょう!!!
MOTHER FLOWER URL : http://motherflower.seesaa.net
posted by yanbow at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Update history

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。